雑記

勢いでフリーランス~退職編~

さんかです。
ブログ書くのが久しぶり(1年くらい)なのですが、サボってた期間いろいろありました。
退職からの独立、ダイエット&リバウンド、結石の再発、ネタだらけなのに更新してませんでした。
ブログをサボってた理由はまた改めて書くかもしれません。(自分でも自信ない)

そんなあれこれ適当な僕が人生でも重大な選択でもある会社の退職をした話です。

会社辞めたくなった

初めにどんな会社にいたの?ってことからですが、東京のIT系会社でSE(システムエンジニア)として5年仕事をしていました。

こんな会社にいたんだよ( ̄∀ ̄)
本社は東京
社員数30人くらい
5年目総額、給料19万円、23万円(2つ書いた理由は後程)
退職率1割(年間3~4人入って3~4人辞める)
見込み残業で月200時間くらい
大学卒業後新卒で入社(転職経験はなし)
パワハラとか人間関係の問題は一切なし(アットホーム)

その頃(2018年春)の僕
東京在住、一人暮らし、彼女いない
貯金はほぼなし。正確には月末に5万くらいはありました。

「すみません、会社を辞めます」(辞めませんでした。)

いきなり暗めな話ですが、祖母が余命宣告を受けました。
家族親戚は九州に住んでいて僕一人が東京に居たのですが、これからそういったことがあったときにすぐに実家に帰れるようにしなきゃいけないなと思い。
会社を辞めるというか、東京に住むのをやめようと思い退職を会社に言いました。
そしたらなんと、正社員のままリモートワークで働かないか?と会社からの提案!
その時点で次の会社を決めていなかった僕は、安定を選びその提案に乗りました。
リモートワークの条件としては、
・給料(23万円)はそのまま
・就業時間ほ本社と同じ
・PCは会社貸出のもの
・会議はビデオ通話
いや、良いじゃないか!と思いました。その時は。

リモートワーク期間(こんなはずじゃなかった)

2018年6月、一先ず熊本の実家に引っ越ししました。とはいえ結構田舎な所なのでちょっと不便。
8月くらいには福岡に引っ越しを予定して、人事の仕事も兼任して福岡の大学に求人出しに行ったりなんて仕事も任されていました。

そんなこんなで、リモートワークを始めて初めての給料日
振込額 14万円
「・・・・・・・・・・えええええええ!」
会社に問い合わせると、地方なんだから給料が下がるのは当たり前との返答
「いや、、給料そのままって言っちゃじゃないか!嘘つき!!」とは当時言えなかった。
確かに地方で下がるのは一般的だし
リモートで自宅から作業だから働くこと自体は正直苦じゃない。
しばらく様子見でこのまま働いてみるか。。。
これが記事冒頭に書いた2つ給料を書いた理由、東京だと23万、九州だと19万(手取り14万)

ここで小言
文章書くの久しぶりすぎて読みにくいかも。。。

「やっぱり無理!辞めます!」(辞めました)

様子見しながら半年弱
2019年2月、自社作業をリモートでやってはいても
担当システム外の不具合対応やら成果のない求人やらで、今お前稼ぎないぞとか嫌味を言われ続けて、リモートで働くことがまったく自分のスキルアップに繋がらず
福岡でどこか出向できる現場を会社の営業に見つけてもらい、普通のサラリーマン生活を再開しました。ですが、給料はそのまま。。。
現場に出ることで、リモートよりも格段に作業レベルが上がり給料14万なんて割に合わなさすぎる。。。

貯金も尽きて、体調も崩し通院もして
もう・・・・・ライフ0です。。。

4月半ばにもう辞めますと会社に言いました。
辞めますと言ったのが4月半ばだったので5月末退職にしようかと、もう1ヵ月半耐えました。

退職後

また別記事で書こうかと思ったり思わなかったりしますが。
会社を退職後、そのまま独立しました。
福岡の現場で働いていた成果を認めてもらえて、上流会社の方から声をかけてもらえてなんとか今働けています。

今はフリーランスとして働いて、改めて新社会人になったような気分です。

まとめ

今は辞めて良かったと思えています。
それと同時にその会社に入って良かったとも思っています。
辛い状況だから抜け出さなきゃと言う気になれたんだと、そこそこ給料あり安定ありだったら、わざわざ自分から行動しなくても流れに身を任せ続けて変わらない日々を続けていたかもしれません。

その会社に入ったことを含めて、辞めて良かったと思います。

※決して会社が悪いというわけではありません。今回は円満退職の話です。
僕のことを気にかけてくれる先輩方がたくさんいました。今でも連絡取り合っていますし、東京に行くときには食事に行ったりします。
会社にも、つい最近お土産を持って行ってオフィスで世間話してきました!

ABOUT ME
さんか
さんか
さんかです。 福岡在住、28歳システムエンジニア twitterもよろしくね。