雑記

【経験談】高校での体操競技

こんにちは、さんか(@sankablog1)です。

高校生活といえば、青春や楽しい学校生活を思い浮かべる人が多いと思います。

そんな中僕は、部活動にささげた高校生活を振り返ってみました。

3年間の体操競技

入部

高校入学した1年生向けイベント 部活動紹介
体育館に集められて各部活の先輩達が部活動の紹介をしてくださって、1年生の僕らがそれを見てどの部活に入ろうか決めようというイベントがありました。

部活ねぇ・・・

とちょっと冷めた感じで見てたとき、体操部の紹介が始まり
先輩たちが ゆか でのバク転、宙返りなどが披露されて

スゲ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

となり、その日の放課後見学へ → そのまま入部届け書く → さんか体操部員になる

当時からよく考えずに、まずは始めてみよう精神でいろいろ突っ込んでました。
今はブログに突っ込んでます笑

その部では

部員

体操部に入り1年目のとき、体操部では

男子 女子
3年生 3名 2名
2年生 0名 2名
1年生 1名 2名

この1年生男子1名が僕です笑

1年生1学期のときは僕含めて男子4名いましたが、3人退部しちゃいました。。。。

男子2年生いないし、直接3年生からしごかれ可愛がられてましたハハハ

練習時間

一日 朝連1時間、放課後2時間半~3時間、土日祝日2時間半~3時間で週7回毎日の練習です。休みはお正月とお盆で年間計10日くらい。

週1回月曜日のみ軽練(軽めの練習)として1時間半くらい
休みみたいな感覚でした。(休みじゃないのに)

練習内容

主に基礎トレーニング、柔軟、種目練習の3つです。

基礎トレーニング

ランニングや筋トレです。
スタミナがないと種目の演技が持ちません。
毎朝、放課後のアップで構内3~5周走ってました。
また、跳馬では短距離ダッシュが必要になるので
陸上部の先生に教わってたときもあります。

筋トレでは主に体幹のトレーニングで倒立やチューブでインナーを鍛えたりなど
よくあるダンベルやバーベルのような筋トレではないですね。

 

柔軟

中学までは部活などしていなかった僕は、身体が柔らかいわけもなく

たまにテレビで見るような、体操している子供たちが開脚で泣きながら大人たちに押さえつけられているような光景がありますよね。それの男子高校生版です笑
痛い痛い無理無理と言いつつ毎日耐えていました。

180度開脚ができるようになったのは、初めて2~3ヶ月くらい経ったくらい
そんなこんなでこうなりました。

当時の携帯で撮ったので画像荒めですが、開脚して記念撮影

種目練習

男子は6種目、女子は4種目あり

男子:ゆか、跳馬、平行棒、あん馬、つり輪、鉄棒
女子:ゆか、跳馬、段違い平行棒、平均台

練習場所はこんな感じでした(懐かしい・・)

手前にピットと呼ばれるスポンジのプールみたいなところ。ここで着地練習など。

左に跳馬と平均台
真ん中にゆか
右にあん馬と平行棒とつり輪と鉄棒
別の建物に段違い平行棒とトランポリン

それぞれローテーションで毎日練習していました。

体操で一番辛かったこと(痛い話)

柔軟だと思う人は多いと思いますが、一番はないです。

初心者で一番辛かったのは 鉄棒です。

簡単に言えば、マメなんですけど
まだ手の皮が厚くなっていないので、すぐ皮が剥けて
手のひらが血だらけになりながら、それでも鉄棒させられてました。
もう皮膚持ってかれすぎて赤くないんですよね。白いです。
皮下脂肪まで見えているような。
練習中は血で滑らないように「タンマ」という滑り止めの粉(炭酸マグネシウム粉末)を手に刷り込んで鉄棒にぶら下がり続けました。

練習終わっても水が痛い。流水で手を洗うんですけど皮が剥けた手で水に触れると脳まで痺れるくらいの激痛です。
そんな日の夜の風呂はホンット手が痛かった。手袋してお風呂入ってました。

1年生のころはずっとそんな感じでした。

3年続けて

結局最後は、3年の総体前に肩を怪我して、痛み止めを飲みながらなんとか総体に出て、そのまま引退しました。
腕が挙がらなくなり、無理やり挙げても鉄棒にぶら下がることができなくて大変でした。
今はもう改善しています。
その後は、朝連だけに参加して軽い運動と柔軟を続けて卒業までって感じです。

自分でもよく3年まで続けたなと思います。

僕が2年生3年生になったとき、後輩はジュニアからの経験者で
3年生のときは僕がキャプテンなのに一番下手という。
後輩に見下されバカにされてた時期もあり、
先生や後輩の視線が痛い中、意地と根性だけで続けてました。

諦めるってことだけはしなかった。

あと卒業前に、後輩にされた嫌がらせ(ロッカー破壊やイタ電)を先生にチクッておいた笑

今では

体操競技から離れてかれこれ9年くらいになります。

もう種目演技はできませんが、柔軟や筋トレの知識は役に立っています。
社会人になって柔軟しなくなり1~2年何もしてなかった時期があり(20kgくらい太った)
久々に柔軟してみるかと開脚したら180度いかないまでも、平均よりは開く感じ
そのまま1週間くらい続けると180度開脚できました。
数年しなくて筋肉も落ちましたけど、柔軟性は残ってるんですね

まとめ

正直、高校3年間の部活動を1記事にまとめるのはできなかったので
けっこう省略してあります。
体操競技の説明もろくにしてませんし笑
また改めて体操競技記事書きますね。

僕が経験した体操競技の話でしたが、やっぱり始めたばかりの1年目が一番辛く大変でしたが一番楽しかった!
いろいろあったけど良いこと悪いこと総合しても、体操競技やってて良かったと思います!

ABOUT ME
さんか
さんか
さんかです。 福岡在住、27歳システムエンジニア twitterもよろしくね。